小物やブランド品の買取をエンジョイ 小物やブランド品の買取をエンジョイ

サブマリーナを買取に出してみましょう

ロレックスの中でもスポーツモデルとして特に海に潜るときの信頼性及び安全性を極限まで高める事を目的に開発されたのがサブマリーナです。常にダイバーの安全を考慮し、ブラッシュアップが続けられていて防水性の強化はもちろんの事りゅー図ガードの大型化など開発陣は妥協を許しません。

image

1953年に誕生したサブマリーナは2003年に誕生50周年を記念してブランドカラーであるグリーンのベゼルをあしらったモデルが発表され「グリーンサブ」と呼ばれます。また、ごく短期間の間にロゴの色が赤い個体が販売されました。「赤サブ」と呼ばれ希少価値が高くマニアの間では大金を払って手に入れようとする人も少なくありません。この赤サブは定価よりもはるかに高いプレミア価格がつくことが多く高値で取引されています。サブマリーナを買い取りに出す際には付属品は全て持参しましょう。箱や保証書の有無は重要な査定対象になります。

もしも購入時にブレス調整をしている場合は余ったコマを貰えるはずです。このコマがナイト再度ブレス調整をする際に拡張できないので査定価格に響きます。その中でも特に金無垢モデルの場合は1コマで3万円程する高価なものなので保管しているのであれば必ず持って行きましょう。さらにレアモデルの場合などは再調達ができない場合がありますので重要なポイントとなります。しかしながらもっとも重要な査定ポイントはやはり時計の状態です。高級時計を買った場合は日頃からのメンテナンスをしておく事をおすすめします。時計をいい状態に保つためにも時計を外したら手入れを行う習慣を付ける事が大切です。そうすることで故障するリスクも減らせるので長く使用することもできますし、買取に出す際にも高い査定金額を引き出せます。このようなポイントをおさえて高額買取に繋げましょう。